お金に変わる、新しい通貨のビットコイン!

ネット決済にも使える!

ニュースやネットで話題のビットコインですが、名前だけ聞いてもあまり良くわからないかも知れません。しかしそれはお金に変わる通貨なのです。海外での取引でよくあるのがその時のレートにより価格に差異が生じるということです。しかしビットコインはレートを考えること無く使用することが出来て世界中で共通の貨幣として使用することが可能なのです。ネット上だけでなく実店舗でもビットコインを使うことが出来る場合もあるのでその幅はどんどん広がっています。

どうやってビットコインを手に入れるの?

ビットコインは仮想通貨といい、実物のお金ではなくデータ上でのやり取りをするお金となります。しかしそれはどうやって入手するのでしょうか。ネット上で実際のお金をビットコインへ両替するという方法があります。これにより使用が可能になります。また実店舗には両替機が設けられている事があり、そこから自身のアカウントへ登録するといった方法があります。いずれもドルや円といった実際のお金から両替することになりますが、両替にはレートが存在し毎日変動しているのでチェックしましょう。

仮想通貨という性質を利用して

仮想通貨であるという性質はお金という物体が無いのでサイフを圧迫するといった心配がないのがメリットです。また、クレジットカードのようにカード番号を使用するという事も無く、ドルや円のレートを考える必要なく世界共通の通貨として利用することが可能なのです。そうしたメリットもあれば、使用できる場所が限られているというのもまた事実です。実店舗やネット上で全てのショップで使用可能というわけではないのです。しかし世界中で共通の貨幣として利用できる注目されている通貨であるというのは事実です。これからまだまだ発展していくことでしょう。

ビットコインは1BTCなどと数えられる通貨ですが、目に見て触れる紙幣や硬貨ではありません。インターネット上で取引される仮想通貨です。